読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青魔道士SEのブログ

PHPエンジニアです。得意技はラーニング。ITと日常のことつぶやきます。

30才過ぎて仕事が楽しくなってきた話

IT関連

こんにちは、アラサーSEです。

昔はオトナになんてなりたくない。働きたくないと言っていた私でしたが、30過ぎてちょっと考えが変わってきました。
仕事が楽しいと感じることが多くなってきたのです。

理由はわからないんですが、10年も同じ仕事してたら何か悟りを開いた感じなのでしょうか。
ちょっと振り返ってみようと思います。

学生時代

とにかく働きたくなかった。仕事なんてしたくなかったし、いつまでも遊んでいたかった。
社会人になったらどうせ働くんだしという理由でバイトもほとんどしなかった。
仲の良かった友達との合言葉は「ウイイレやろうぜ!」

新人時代

社会に流され社会人になってしまった。
とにかく先輩や同期と絡むのも嫌で、定時後は学生時代の友達とよく飲んでいた。
とはいえ使い物にならないと思われるのも嫌なので、イヤイヤながらも仕事を覚えていったが、夢を捨てきることもできなかった。
友達との合言葉は「バンドやろうぜ!」

20代後半

仕事もできるようになり、気づけば会社や同僚への不満、愚痴ばかりだった。 仕事は相変わらずつまらなかったが、周りは第1期結婚ブームで自分も焦っていたように思う。
30までには結婚したくてしょうがなかった。
友達との合言葉は「合コンやろうぜ!」

30代前半

そしていま。仕事中はとにかく積極的かつ精力的に取り組む。
出来事全てを楽しんでいるし、文句もなくなった。
さらには無償で会社を良くするための取り組みを行っている。
定時後や休日には、勉強会やイベントに自ら参加。常に最新トレンドに目を光らせている。
友達も同じ気持ちらしく、合言葉は「開発しようぜ!」

つまり何が言いたいの?

伝えたいことは、私と同じように仕事嫌いな20代、ビックリするくらい仕事楽しいと思うときが訪れるから気をつけろ!
ってことです。いつかわかる日が来る。