青魔道士SEのブログ

PHPエンジニアです。得意技はラーニング。ITと日常のことつぶやきます。

デブサミ2017に行ってきた(1日目)

はじめてデブサミに参加してきました。

event.shoeisha.jp

会場は目黒雅叙園

すごーい!おしゃれー!

全体的に楽しかったのですが、wifi環境がなかったのが残念・・・。
自分が参加したセッションの感想とメモを公開します。
参加出来なかった人の参考になれば。。

【16-E-1】Web フロントエンドの変遷とこれから(仮)

まとめ

前半はwebの進化の歴史について、後半は疲弊する現状についての話でした。
なぜ変化が必要なのかは、ユーザーが触れる部分だから流行り廃りがあるよねってことで、最終的にファッションみたいなもんだなと思いました。

メモ

  • 2000前期

    • ブラウザ互換性がなかった
  • 2000後期

  • 2011

  • 2013

    • ネイティブアプリ
      • FacebookがHTML5を捨てる
      • モバイルでのパフォーマンス不十分
  • Progressive Web Apps.ネイティブ時代にwebの価値を見直す

    • サービスワーカー
      • プッシュ通知できる
      • キャッシュできる。オフラインでも使える
  • PCならWebアプリを使うシーンはたくさんある

  • Webフロントエンドの夜明け

    • 急激な進化->疲れ
  • 周辺環境の変化や技術の進歩に適応する変化が必要

  • なぜ変化が必要なのか
    • クライアントサイドだから
      • サーバーならば速度が担保されていればOK
      • クライアントサイドはダメ。数年前のサイトとかやっぱりダサい。
    • 技術者を幸福にする効能もあり

【16-A-2】Yahoo!ブラウザーアプリのプロダクトマネージャーが考えていること

まとめ

マネジメントで意識している3つのことについての話でした。
リリースしたアプリは子供と一緒、確実に成長させたい。という発言に感激した。
専門用語を丁寧に説明してくれてわかりやすかったです。

メモ

  • スマホ市場の成長が鈍化しアプリの数は増加
  • 市場安定期になった

    • 出せばインストールしてもらえる時代でなくなった
  • yahooブラウザ

    • DAU 1M
    • MAU 2.5M
  • マネジメントで意識している3つのこと

    • 市場分析、競合他社との比較
      • 他社にない機能の実装
      • キャリア端末へのプリインストール
    • アプリの成長手法

      • リリースしたアプリは子供と一緒
      • 確実に成長させたい

      • KPIツリー

        • KGIは一つ。KPIは家庭なので細分化できる。PDCAが回せるレベルまで詳細化し、施策を検討。

          KGIーKPIーKPI
               ーKPI
            ーKPIーKPI
               ーKPI

      • 定期的にユーザーに効き、インサイトを知る
    • 組織連携、組織貢献

      • リソース不足。開発マルチ化
        • 国内ではグロース施策
        • ベトナムは基本品質改善
      • 主要アプリのyahooジャパンアプリにブラウザのSDKを提供

ランチ★軽食付

うーん。もうちょっとこう。。肉が欲しす。。

【16-B-L】スマホでアルファ動画が使えるH2MDを使って30分でWEBムービー演出を作る

まとめ

本日一番期待していたセッション。
透過ムービーってどうやって作るんや?というのを知りたかったんだけど、内容としては動画をH2MD形式に変換して簡単にHTML上に表示できるよというものだった。ぬーん。

メモ

  • H2MDとは

    • 動画容量を大幅圧縮
    • アルファ(透過)ムービーが使える
  • ホームページの紹介

    • 3面に同時に動画を再生している
    • 下の方にスクロールすると重なって1つに見える。
  • 動画をH2MDに変換する方法とパラメータの設定

    • Encoderを使え。(リッチラボで検索。テストアカウントも発行可能)
      • MP4,AVI,MOV->Encoder->H2MD。ダウンロードする。
    • パラメーターは特に下記3つが重要
      • クオリティ
      • ブロックサイズ
        • なめらかさ。大きくなるとカクカクする。
          • H2MDは動画を格子状にして保存している
        • バイスのスペックが低い場合は大きくておくと良い
      • アルファビット(アルファの画質)
        • 透明部分。高い方がなめらか.
  • 実装方法のデモ。サメ映画

    • 元動画をH2MDにする
    • canvasタグを埋め込む
    • jsで再生
  • 活用事例
    • 一般的なサイズの動画。
    • クリックでキャンバスサイズを広げて、画面全体にアルファ動画を表示させると驚く。

【16-B-3】パネルディスカッション「エンジニアが創るプロダクトの未来 ~エンジニアからプロダクトマネージャーへ~」

まとめ

5つのうち何を聞きたいかというアンケートがあったが、そもそも自分が聞きたいことはなかった。
いろいろな話が聞けておもしろかったです。モデラーの方も。
どうでもいいけど、パネラーって聞くと、お!クイズでも始まるのか?って思うよね。

メモ

  • そもそもプロダクトマネジメント(PDM)とは?

    • プロジェクトマネジメント(PJM)とは違う。
    • どちらもPMって書いたリする。。。
  • 5つのテーマ

    • 何をしてるの?
      • 顧客、ビジネスコアを外さないようにしてる
      • チーム/ピープルマネジメントしてる人が多い。
      • プロダクトのコードを書く事はほぼないが、SQLでデータ分析することはある
    • なったきっかけ
      • 育児短時間勤務による集中と選択
      • サービス立ち上げの失敗。いい戦略がなければうまくいかないことを痛感
    • エンジニア出身であることの強み
      • 実現できるできないがわかる
      • 感覚で作ってはいけない機能(負債になりがちな)ものがわかる
      • 自分で分析データを出せる
      • エンジニアの気持ちがわかる
    • 向いている人
      • 顧客視点、ビジネス視点な人
      • しゃべりたがり、仕切りたがり
      • 技術にそこまでこだわりがない
      • チームを支えるのが好き
    • プロダクトマネージャーでなくても明日からできること
      • ユーザーストーリーを作ってみる
      • 仕事の線引きはしないほうがいい。ちょっと範囲外のことや嫌な事もやってみる。経験がいずれ活きる。
      • 顧客視点を持つ
      • 競合他社と比較。(自分のサービスをさわってみて、全ての体験を書き出す。それを他社でもやって比較)
  • プロダクトマネジメントを漢字ひと文字で表すと
    • 愛 (高橋氏)
    • 情 (鈴木氏)
    • 省 (横道氏)

【16-C-4】再考PaaS ~ Heroku最新情報で考える、2017年のPaaS選択基準 ~

まとめ

HerokuはSalesforce.comの製品。知らなかった。。
HerokuはAWS上で動いてる。知らなかった。。
ソフトウェアエンジニアはコーディングに集中するためにHeroku使おう。
インフラエンジニアはもういらない。
3/9にPHP開発者のためのHerokuウェブセミナーあるってよ。

PHP開発者のためのHeroku入門 | Salesforce Developers

メモ

  • Herokuのコンセプト
    • 開発者が開発だけをできるようにしたい。シンプルにする。
  • なぜPaaSを使うべきか
    • PaaS:コアにフォーカスし、最大限の結果を得るためのもの
    • アーキテクチャ(サーバー環境)設計におけるPaaS(Heroku)の役割
      • HerokuはAWS上で動いてる
      • private spaces
        • AWSのサービスを組み合わせて構築している
        • 自分たちでやろうとしてもできるが、大変。サービスもころころ変わるし。
      • インフラ担当者を雇う必要がなくなる
    • 実装、デプロイにおけるPaaS(Heroku)の役割
      • gitでのpushがデプロイ
      • PipeLines
        • GitHubと連携。
        • プルリクが特定のブランチ(デモではmaster)に発行されたら、マージ前に開発確認で確認可能。
        • マージするとCIが動いてステージングに反映される。
    • リリース、運用におけるPaaS(Heroku)の役割
      • セキュリティホールや突然のアクセス増。それらに素早く対応できる
      • Heroku Metrics
        • 状況をリアルタイムに計測
      • 実例
        • AWSからHerokuに乗り換えた企業
          • スパイクを乗り越えた。Herokuが勝手に対応してくれる。

【16-C-5】IoTへのWeb側からの関わりかた(仮)

まとめ

話す目的として「何かを作ろう、作ってみたいと思わせたい。」とのことだったが、「面白そう、楽しそうだからやる」ということだった。そういうの好きよ。
スピーカーの方がエレカシの人もしくはASKAに見えてきてしょうがなかった。。

メモ

  • 何でも自分で作れる時代

  • 鈴鹿のレースに出た

    • レーサーは重量55kg制限。19kg痩せた。
      • 豆腐ダイエットがいい
      • ココナッツオイルダイエット
      • チアシードダイエット
      • 追い込み(もやし炒め、3食ドリンクオンリー)
  • どうやって勉強していくか

    • 独力でがんばる
    • ハード系コミュニティ、イベントに参加
  • 何から作るか

    • LEDチカチカ
      • 光るものは正義

【16-B-7】視点移動~ビジネスと組織と人の狭間で越境し続けるエンジニアの物語、その彼岸

まとめ

経験談、会社の取り組みを通して、わかった事、気づいた事、感じた事などの話だった。
越境とか情緒とか全体的に宗教じみてた。宗教なのかよくわからんけど。
市谷さんの話は初めて聞いた。かなり早口なのね。とにかく熱い!熱かった。
自分が孤独な理由もわかった気がします。

メモ

  • 黒田氏
    • Bi-modal IT
      • SoRとSoEが共存していきましょう
    • エンジニアのカイゼンのモチベーションを妨げてはならない
      • ダークサイドに落ちてしまう
  • 新井氏
    • 見える化作戦
      • 会社の中でハイタッチすると良い笑顔になる
      • 使い終わった付箋で千羽鶴を織る
      • バーンダウンチャートをレゴで
    • いと楽し作戦
    • つながり作戦
    • よろこび作戦
  • 市谷氏
    • 正しいものを正しく作る
      • 正しいものを探す
      • 正しく作る
    • 目的を重視すると、クライアントよりもチームのレビューのほうが厳しい
    • DevLOVE
      • 2人ではじめた
      • 2人の安心。最悪、人を巻き込めなくても1人でない。2人最強説
    • 無謀な開発を止められない
      • クライアントは開発したい。でも上手くいくとは思えない。止めたい。
      • ただ受託開発なので、人月で稼ぐというビジネスモデルもある。
      • でも、正しいものを正しく作りたい
      • 責任を持てるようになろう。起業へ。
    • 越境は孤独
      • 越境をenergizeしたい。励ましあっていきたい。