読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青魔道士SEのブログ

PHPエンジニアです。得意技はラーニング。ITと日常のことつぶやきます。

Jリーグ王者が年間勝ち点1位じゃなかったシーズンはなんと8回!?

サッカー Jリーグ 日常

f:id:naoqoo23:20161206023112j:plain

2016年優勝は鹿島アントラーズ

12/3に浦和レッズvs鹿島アントラーズのチャンピオンシップが行われ、 2016年の王者はアントラーズに決まりました。常勝軍団さすが。

でも年間勝ち点が3位だったので、文句言ってるひと多いよね。 なんでレッズが優勝じゃないんだ!と。
もともとJリーグは2ステージ制だったんだからいーじゃん!って思うんだけど。 (昔はそんな不満言うひといなかったよね?)

で、今まではどうだったのか気になったので、
Jリーグ王者と年間勝ち点の歴史を調べてみました。

実は2ステージ制の方が歴史が長い

1993年の開幕から現在までの24年間で、

  • 2ステージ制:13回(1993-1995年、1997-2004年、2015-2016年)
  • 1ステージ制:11回(1996年、2005-2014年)

という結果でした。
個人的には予想外。2ステージ制そんなにやってたっけ?笑

f:id:naoqoo23:20161206023044j:plain

王者が年間勝ち点1位じゃなかったシーズンはなんと8回!?

先に結論から。
なんということでしょう。
2ステージ制だった全13シーズンのうち8回は年間勝ち点1位ではないチームが王者となっていました。
これは・・・

以下、シーズンごとに振り返ってみます。

2ステージ制の王者と年間勝ち点の歴史

1993年 王者はヴェルディ川崎!年間勝ち点1位!

ステージ優勝

1st:鹿島アントラーズ
2nd:ヴェルディ川崎

年間勝ち点順位表

順位 クラブ名 勝利数
1 ヴェルディ川崎 28
2 清水エスパルス 24
3 鹿島アントラーズ 23

1994年までは勝ち点の概念はなく純粋な勝利数でした。
あれ、エスパルス2位だったんだね。

1994年 王者はヴェルディ川崎!年間勝ち点1位!

ステージ優勝

1st:サンフレッチェ広島
2nd:ヴェルディ川崎

年間勝ち点順位表

順位 クラブ名 勝利数
1 ヴェルディ川崎 31
2 サンフレッチェ広島 29
3 鹿島アントラーズ 27

ヴェルディ強かったなぁ・・・。

1995年 王者は横浜マリノス!年間勝ち点2位。

ステージ優勝

1st:横浜マリノス
2nd:ヴェルディ川崎

年間勝ち点順位表

順位 クラブ名 勝ち点
1 ヴェルディ川崎 108
2 横浜マリノス 98
3 名古屋グランパスエイト 97

3年目にして年間勝ち点1位が王者になれず!という事態が発生。

1997年 王者はジュビロ磐田!年間勝ち点2位。

ステージ優勝

1st:鹿島アントラーズ
2nd:ジュビロ磐田

年間勝ち点順位表

順位 クラブ名 勝ち点
1 鹿島アントラーズ 68
2 ジュビロ磐田 66
3 横浜マリノス 60

2年連続。でもこのくらいの勝ち点差なら許せる?

1998年 王者は鹿島アントラーズ!年間勝ち点2位。

ステージ優勝

1st:ジュビロ磐田
2nd:鹿島アントラーズ

年間勝ち点順位表

順位 クラブ名 勝ち点
1 ジュビロ磐田 78
2 鹿島アントラーズ 74
3 清水エスパルス 70

アントラーズがリベンジを達成!昨年と逆なら良かったね。

1999年 王者はジュビロ磐田!年間勝ち点は6位!?

ステージ優勝

1st:ジュビロ磐田
2nd:清水エスパルス

年間勝ち点順位表

順位 クラブ名 勝ち点
1 清水エスパルス 65
2 柏レイソル 58
3 名古屋グランパスエイト 54
4 横浜F・マリノス 53
5 セレッソ大阪 53
6 ジュビロ磐田 49
7 ヴェルディ川崎 49

なんということでしょう。6位。。
これはエスパルス悔しかったでしょうね。。

2000年 王者は鹿島アントラーズ!年間勝ち点は3位。

ステージ優勝

1st:鹿島アントラーズ
2nd:横浜F・マリノス

年間勝ち点順位表

順位 クラブ名 勝ち点
1 柏レイソル 58
2 ジュビロ磐田 55
3 鹿島アントラーズ 55
4 横浜F・マリノス 54

この年のチャンピオンシップはなんと年間勝ち点3位と4位の戦い!
レイソル無念。。。

2001年 王者は鹿島アントラーズ!年間勝ち点2位。

ステージ優勝

1st:ジュビロ磐田
2nd:鹿島アントラーズ

年間勝ち点順位表

順位 クラブ名 勝ち点
1 ジュビロ磐田 71
2 鹿島アントラーズ 54
3 ジェフユナイテッド市原 50

ジェフ3位wそんな時代もありましたな。。

2002年 王者はジュビロ磐田!年間勝ち点1位!

ステージ優勝

1st:ジュビロ磐田
2nd:ジュビロ磐田

年間勝ち点順位表

順位 クラブ名 勝ち点
1 ジュビロ磐田 71
2 横浜F・マリノス 55
3 ガンバ大阪 54

これは文句なし!完全優勝ですね。

2003年 王者は横浜F・マリノス!年間勝ち点1位!

ステージ優勝

1st:横浜F・マリノス
2nd:横浜F・マリノス

年間勝ち点順位表

順位 クラブ名 勝ち点
1 横浜F・マリノス 58
2 ジュビロ磐田 57
3 ジェフユナイテッド市原 53

2年連続の完全優勝。個人的にはチャンピオンシップがなくて残念だった記憶が。

2004年 王者は横浜F・マリノス!年間勝ち点2位。

ステージ優勝

1st:横浜F・マリノス
2nd:浦和レッドダイヤモンズ

年間勝ち点順位表

順位 クラブ名 勝ち点
1 浦和レッドダイヤモンズ 62
2 横浜F・マリノス 59
3 ガンバ大阪 51

年間勝ち点1位はあまり王者になれてないんですね。
ここからしばらく1ステージ制になります。

2015年 王者はサンフレッチェ広島!年間勝ち点1位!

ステージ優勝

1st:浦和レッズ
2nd:サンフレッチェ広島

年間勝ち点順位表

順位 クラブ名 勝ち点
1 サンフレッチェ広島 74
2 浦和レッズ 72
3 ガンバ大阪 63

久々の2ステージ制でしたがチャンピオンシップのシステムが複雑化。
年間勝ち点が影響を与えるから余計に不満が出てきたような。。

2016年 王者は鹿島アントラーズ!年間勝ち点は3位。

ステージ優勝

1st:鹿島アントラーズ
2nd:浦和レッズ

年間勝ち点順位表

順位 クラブ名 勝ち点
1 浦和レッズ 74
2 川崎フロンターレ 72
3 鹿島アントラーズ 59

そして今年。年間勝ち点3位が王者となりましたが、歴史を振り返ってみるとあまり驚かないですね。

最後に

いかがだったでしょうか。
予想以上に年間勝ち点1位が王者になれていないというビックリな結果でした。
来シーズンからは1ステージ制に戻ることが決まっていますが、2ステージ制も味があるのでいつかまたやってほしいですね。