青魔道士SEのブログ

PHPエンジニアです。得意技はラーニング。ITと日常のことつぶやきます。

DBスペシャリスト試験受けてきた&1年後の自分へ。

今日、情報処理試験データベーススペシャリストを受けてきた。

多分落ちたので今回の反省点と1年後の自分へアドバイスを残しておく。

なぜ受かりたいのか

逃げ恥ひらまささんが持ってるから。

今回の勉強内容

  • 前日から始める。
  • 午前2の過去問をアプリで10問×8回ほど。
  • 午後1どんな内容だったか去年の過去問をチラ見。
  • 午後2どんな内容だったか去年の過去問をチラ見。

手ごたえ

  • 午前1
    • 免除
  • 午前2
    • いけた気がする。手ごたえあり
  • 午後1
    • 時間足らず残り35分くらいから焦る。6割はいけた気もするが。。
  • 午後2
    • 時間足らず残り50分くらいから焦る。6割いけてない感。。
    • 設問選択ミスった感も。。

1年後の自分へ

  • 頼むから遅くとも4月1日からは勉強して!
  • 午前は過去問やっときゃいける。200問くらい解こう。
  • 午後は過去問解こう。思いのほか解く経験がものを言う感じだ。2年分がんばりゃなんとかなる。

1年後の自分へ(その2)

休日試験受けるのとか勉強するのとかでやる気なくすのはわかる。わかるがやらなきゃまた来年もだぞ!

受からなくてもいいかなーみたいな気持ちになるのもわかる。 でも終わったあとの手ごたえなさの虚無感がつらいから、どうせなら頑張れ!

平匡さんを超えるのだ!

松岡修造ほめくりカレンダーで毎日の仕事が断然捗るのでオススメしたい

仕事してるとイライラするときありますよね。

なんでだろう、30過ぎたからかなぁイライラする♪

でもイライラしてると良くないので、そんなとき私は新幹線に乗るようにしています。

は??
と思ったあなた。こちらです。

イライラしたら新幹線に乗れ!

さすが松岡修造さんですよね!
この教えに従って新幹線に乗ると、確かにイライラが消えていきます。

これは松岡修造さんの日めくりカレンダー。
毎日ステキな言葉をもらえます。

(日めくり)ほめくり、修造! ([実用品])

(日めくり)ほめくり、修造! ([実用品])

デスクに置いておけば、元気が出て仕事が捗ること間違いなし!
ほめくりカレンダーオススメです!

他にはこんなのも。

よく思いつくな、こんなフレーズ。。

【パワサカ】SR確定矢部ガチャのために残り30分から超絶がんばった話

パワサカやってる人がわかってくれればそれでいい。

みなさんSRイベキャラが欲しくてパワスター集めてると思いますが、4/1に矢部氏によるSR確定ガチャが出ましたね。

f:id:naoqoo23:20170406002050p:plain

期間は5日間くらい。ただ10連なのでパワスター50個必要でした。

自分このガチャの前に10連してしまって、矢部ガチャ発表時は1個の状態だったんです。

恨んだよね。矢部くんを。

で、このガチャとはもう縁がないものと思ってました。そう、ついさっきまでは。

マッスルビンゴチャレンジ

みなさん絶賛マッスル中かと思いますが、私も聖ライカーでサクセス漬けの日々です。

全ビンゴ達成でパワスター50個は熱いですよね!

ただ何も考えずにまったりやってたんです。1週間でクリアすればいいやと。

で、先ほど気づいてしまったんです。

通常ビンゴでもパワスター5個ゲットできることに・・・。

ここから先は4/5 23:00〜0:00に起きたリアルである・・・

聞いてくれ

23:25 サクセスを終了。ビンゴでパワスター5個ゲットする。

その時点でパワスター31個。プレゼントには11個。

あれ?これもしかして矢部SRガチャ回せるんじゃない?

ビンゴの景品でパワスター5個があと2つあることを確認

あと4つビンゴでもらえる!

矢部ガチャ終了時間を調べる。なんと本日の23:59。。

このとき23:28。ビンゴするにはサクセス必須。終わったか•••

いや!ライカーならいける!可能性ある!(ご存知だと思うがライカー限定ルートは試合数が少ないのだ)

俺氏、もうダッシュでサクセスを実施!

セクション1を3分程度でクリア。このペース、いける!

しかしビンゴには全国優勝が必須!

なんとか優勝!!

しかしビンゴ達成は3つ。パワスターは5個しかゲットできなかった

このとき23:55。

俺氏、ダメもとでプレゼント回収!パワスター47個。やはり50個に届かない!

しかし!スタジアムであと2回オフェンスガムを使えばビンゴ達成!

俺氏、時間節約のためオートでスタジアム実施!

1試合消化!このとき23:57!

いける!

もう1試合消化!

ビンゴ達成!

このとき23:59!

パワスター報酬ゲットに走る!

52個!頼む間に合ってくれ!

ガチャページに到達!

矢部ガチャまだある!

ボタン押す!

回しますか?

はい!

締め切りました。。

0:00

終わった。。
・・・この30分。今までで一番熱いパワサカだったよ。。

(記念にキャプチャとっとけばよかった)

おしまい。

追記

あと1秒。。まじであと1秒あればいけたんだぜ。。

エイプリルフールが平日じゃない件

なんというか、、、
平日じゃないならエイプリルフールネタやらなくていいと思う。

休日にわざわざ見ないし。

どうせなら4/3にしてくれ。

AWSの二段階認証を解除するため、英語全く出来ないけど英語で電話したよ!

f:id:naoqoo23:20170311115647j:plain

2段階認証してますか?

ある日、私はセキュリティ向上のためにGoogleの二段階認証システムを採用しました。

AWSにサインインする際、IDとパスワードの他にiPhoneに表示されるランダムな数値を入れてログインとなります。

よーし!セキュリティ完璧!と思っていました。

機種変更したらログインできなくなったよ!\(^o^)/

しばらくして、私はiPhone6からiPhone7に機種変更しました。

最新機種ルンルン!とか思って浮かれてました。

そしてAWSにログインしようとしたときです。。あれ?二段階認証、あれ???

そう、みなさんご存知かと思いますが機種変更前には二段階認証を解除する必要があるのです。(知らなかった)

解決策を必死にググりました。そしたら、見つかりましたよ。

ikuyasan20.hatenablog.jp

どうやらAWSに問い合わせると英語で電話がかかってくるらしい。。

英語。。。

他に方法はないようだ。私は覚悟を決めました。

その電話で日本語対応してほしいと言えば、後日日本語しゃべれる人が対応してくれるらしいんだが、そんなチキンガイではいられない。俺はやるぜ!

1週間後・・・決戦の日

俺はAWSに問い合わせようとした。

『しかしガッツが足りない!』

半年後の今日・・・決戦の日

そう。その後何度もモジモジして、戦うまでに半年かかってしまった。

そして今日俺はやった。やってやったよ!

以下、電話の全記録です。

登場人物

  • トム

    • AWSの人。二段階認証を解除してくれるナイスガイ。仮名。
  • おれ

    • 英語がしゃべれないチキンガイ。まぢでヒアリングとか無理だし喋れない。
  • 心の声

    • おれの心境

決戦(電話)の記録

おれ「もしもし。。」

トム「xxxxxxxxxxxx xxxxx xxxxxxx」

心の声:え?参考サイトにあった『This is Amazon 』すらも聞き取れないんだけど。え?

おれ「・・・」

トム「xxxxxxxxxxxx xxxxx xxxxxxx」

心の声:に、、にほんごたいおうおねがい、、、

おれ「へ、へろ〜」

トム「xxxxxxxxxxxx xxxxx xxxxxxx」

心の声:ええい!相手が何を求めてるかなんて気にするな!まずはサインインできなくなった理由を言おう!

おれ「I changed my iPhone. iPhone6 to 7.」

トム「ahhh OK. xxxx xxxxx eMail xxxxx」

心の声:通じた!そしてeMailって聞き取れたぞ。たしか自分のアドレスを言うんだったな。

おれ「my address is xxxxxxxx」

トム「no no nhuaaaa. xxxx xxxxx eMail xxxxx」

心の声:トムが苦悩している。。は!まさかメール確認しろってことか!?あ、メール来てるw

おれ「ok. I catch your eMail. code is xxxx xxxx」

トム「yeah. xxxx xxxxx try xxxxx xxxxx」

心の声:サインイン試せってことだな。仕事が早いぜトム。

おれ「ok.」

トム「xxxx xxxx xxxxx no problem? xxxxx xxxxx」

心の声:焦るなよトム。今やってる。

おれ「I’m trying now…」

心の声:お!ログインできた!

おれ「oh! I can sign in!」

トム「whewwww!!! xxxx xxxx xxxx xxxx」

心の声:トムも興奮している!ありがとうトム!

おれ「Thank you! Thank you very match!」

トム「Yeah! xxxx xxxx xxxx xxxx」

おれ「Thank you!」

まとめ

  • 2段階認証は計画的に。
  • 英語がしゃべれなくてもチキンガイにはなるな。

30才過ぎて仕事が楽しくなってきた話

こんにちは、アラサーSEです。

昔はオトナになんてなりたくない。働きたくないと言っていた私でしたが、30過ぎてちょっと考えが変わってきました。
仕事が楽しいと感じることが多くなってきたのです。

理由はわからないんですが、10年も同じ仕事してたら何か悟りを開いた感じなのでしょうか。
ちょっと振り返ってみようと思います。

学生時代

とにかく働きたくなかった。仕事なんてしたくなかったし、いつまでも遊んでいたかった。
社会人になったらどうせ働くんだしという理由でバイトもほとんどしなかった。
仲の良かった友達との合言葉は「ウイイレやろうぜ!」

新人時代

社会に流され社会人になってしまった。
とにかく先輩や同期と絡むのも嫌で、定時後は学生時代の友達とよく飲んでいた。
とはいえ使い物にならないと思われるのも嫌なので、イヤイヤながらも仕事を覚えていったが、夢を捨てきることもできなかった。
友達との合言葉は「バンドやろうぜ!」

20代後半

仕事もできるようになり、気づけば会社や同僚への不満、愚痴ばかりだった。 仕事は相変わらずつまらなかったが、周りは第1期結婚ブームで自分も焦っていたように思う。
30までには結婚したくてしょうがなかった。
友達との合言葉は「合コンやろうぜ!」

30代前半

そしていま。仕事中はとにかく積極的かつ精力的に取り組む。
出来事全てを楽しんでいるし、文句もなくなった。
さらには無償で会社を良くするための取り組みを行っている。
定時後や休日には、勉強会やイベントに自ら参加。常に最新トレンドに目を光らせている。
友達も同じ気持ちらしく、合言葉は「開発しようぜ!」

つまり何が言いたいの?

伝えたいことは、私と同じように仕事嫌いな20代、ビックリするくらい仕事楽しいと思うときが訪れるから気をつけろ!
ってことです。いつかわかる日が来る。

デブサミ2017に行ってきた(2日目)

昨日に引き続きデブサミに参加してきました。2日目です。

event.shoeisha.jp

自分が参加したセッションの感想とメモを公開します。
参加出来なかった人の何かの参考になれば。。

【17-B-1】きゅうり農家から保険会社まで、機械学習を「民主化」するTensorFlow

まとめ

googleディープラーニングとして、誰でもかんたんに試せる機械学習APIオープンソースTensorFlowの2つがある。
TensorFlowやばいね。触ってみたくなった。というか触っとかないとやばい。

メモ

  • ニューラルネットワークディープラーニング
    • ニューラルネットワーク=学習できる関数
      • 人間がif文を書いて実装するわけではない。
      • 猫の画像を入れるとベクトルに変換してごにょごにょして"cat"になる
      • 画像や音声に限った話でない。
      • ゲームのチートユーザー発見や広告のマッチング最適化などにも使えるかも
    • 青とオレンジ2つの螺旋のデモ
  • googleサービスを支える機械学習
    • RankBrain(検索ランキング)
    • googleフォト
      • 結婚式とか自動で判別タグ付け
    • 翻訳
    • 電力コスト最適化
    • wavenet(音声合成
      • ピアノの音とか自動で作っちゃう
  • 機械学習API
    • 知識がなくても使える。画像を渡せば答えをくれる
  • Cloud vision API
    • ボケて。では不適切画像の検知で使用
  • web speach API

    • しゃべった内容を解析してくれる
    • 感情分析もできる(いいこと言ってるのか、わるいこと言ってるのか)
  • TensorFlow

    • オープンソース機械学習ライブラリ
      • 機械学習は時間がかかるので(螺旋のデモでも結構時間かかった)、やるならサーバー何台も使って分散学習する必要ある。TensorFlowはそこらへん気にしなくて良い。
    • CPUとDSP

      • CPUで実行すると数秒かかるし
    • きゅうりの仕分けが大変

      • 形や色で9段階に仕分けないといけない。丸一日かかる
      • 元エンジニアの息子がTensorFlow導入でカイゼン
    • アイドルの顔
      • TV popstar face generator with DCGAN
    • ドローンで駐車場の車の台数計測
  • Googleは実はネットワークスイッチベンダー
    • Jupiter
      • サーバー間をマイクロ秒で結ぶ
    • ソフロウェアでなくハードウェアの戦いになってきている。
    • GPU、TPU
  • 普及しない理由は時間がかかるから
    • 2日かかって失敗したらまた2日
    • googleクラウドと独自ハードウェアで解決してる
    • Cloud Nachine Learning
      • GPUで近々出る。もう2日もいらなくなる。

【17-F-1】【初級者必見】45分で早分かり!kintoneの基本とカスタマイズ

まとめ

基本機能とカスタマイズでできることの紹介でした。
kintoneすごいね。 アプリエンジニアはもういらない。

メモ

  • 作成方法
    • アプリから選ぶ
    • CSVExcelアップロード
    • はじめから作る
  • スペース
    • データやメンバー間のやり取りが集約できる
  • kintone上でコミュニケーションも取れる
  • カスタマイズ
    • 印刷をカスタマイズ
      • javascript
      • プリントクリエイターなどの外部サービス
    • webhookできるようになった
      • kintone更新したらzappierを介してslackに通知demo

ランチ★軽食付

おお!お肉!昨日の願いが通じたかな?w

【17-A-L】ママセキュリティエンジニア奮闘記 ~ 子供と一緒にラズパイで遊んでみた♪ ~

まとめ

こどもと開発を楽しむ。すばらしい。
朝4時に起きてはんだづけをするママすごい。

メモ

  • 仕事と子育ての両立
  • お出かけの時間を有効活用できないか->RPiの時間に。
    • Scrach開発は論理的思考など身に付く
  • こどもが興味のあるもの(ブーム)を探して
    • キャタピラトラックを実装
  • こどものブームは2日で終わる・・
  • こどもがドライバーやニッパーで部品を壊しても許容する。

【17-D-3】リーンスタートアップとスマートなエンジニアリングの葛藤

まとめ

まずアンケート取って、話す内容のレベルと重きをコントロールするのステキ。
リーンとアジャイルの話はエンジニア経験のない企画の人とかに是非聞いてほしい。
エンジニアは便利にするとかラクすることを常に考えてるけど、企画の人とかはそういう意識している人が少ない(と感じる)ので、結局葛藤が生まれるのかなと思いました。
企画の人こそデブサミに参加すべき!その逆も必要なのかもね。

メモ

  • 今、起きていること
    • 「作る」から「使い続ける」へ
    • モノからコトへのパラダイムシフト
    • 日本的プロダクトマネージャー
      • 顧客、意思決定、企画、開発
    • やりたいコト用意しなければならないモノ
      • 両者の間に葛藤が生まれる
  • アーキテクチャ設計から見た葛藤
    • 本来はシステムを作り始める前にアーキテクチャを定義すべき
    • 仮説をもとに定義するが、間違っているかもしれない。
    • 作ってみないとわからない。でもアーキテクチャがないと作れない。
  • リーンから見た葛藤
    • サイクルのタイミングがあわない
    • スプリントまで待たないといけない。明日ほしかったものも2週間後。
  • どう動くとよさそうか
    • アーキテクチャ設計でできること
      • 変化に対応出来る構造の導入
        • 変化にあわせて機能を追加。できるように準備しておく。
      • 構造パターン追加への対応
        • 機能の下にある構造から追加する。
      • 犠牲的な構造パターンの導入
        • 本当に必要になったときに作り直す
    • リーンでできること
      • 管理するものを分類する
        • オポテュニティバックログ
          • イデアや検証などユーザーストーリーが確定していないものを貯めておく場所
          • 仮説検証をし、やるとなったらプロダクトバックログ
        • プロダクトバックログ
          • 2つのものを入れるべき
            • ユーザーストーリー
            • ストーリーテスト
              • そのユーザーストーリーが完了したことをテストするときの条件
                • 以前はDONEの定義と呼んでいた
        • スプリントバックログ
        • かんばん
          • スプリントに入らないタスク
            • 仮説検証のため本番機からデータ取りたい
            • 障害発生、暫定対応したい。-> 恒久対応は場合によりオポテュニティバックログ
            • appleストアへの申請。落ちた時の再申請
      • リズムを合わせる
        • スプリント計画する日を共有してもらい、それまでに見直しをしておく
        • スプリントにはまらないものはかんばんに入れればいい
          • よくあるQ。ひとつの開発チームがスプリントとかんばん両方見るの?何対何で見れば良いの?
            • A
              • たくさんチケットがたまる時は経験的にわかる。それに備えて計画する。
                • 本番リリース直後
                • 世の中の動き(消費税変更のタイミングとか)
              • スプリント毎に比率を変えていい。
                • リリースタイミングの時はかんばんを多めに準備しておく。

【17-A-4】C#で簡単にモバイルアプリを作ろう!

まとめ

C#,Xamarinの魅力がたっぷり伝わるセッションでした。全アプリ作れるなら使ってみようかな。
あと、男たちはやっぱり可愛い女の子好きだよね。満員御礼だった。ちょまどさん最強。

メモ

  • ちょまど

    • プログラム大好きで新卒入社で入ったSIerは3ヶ月でやめた
    • 漫画家。はしれコード学園。
  • C#

    • マイクロソフトの開発してるプログラミング言語
    • 名前の由来
      • C -> C++ -> C++++ -> C#
      • ※現在はCやC++とは全く似てない言語だよ
    • LinQ
      • 配列をチェーンでいろいろ操作できる。
    • 他にもタプルやラムダなどなどモダンなところは入ってる
    • 非同期処理await
  • VisualStudio2017
    • stringのJSONをclassのソースにしてくれる機能ある。
  • Xamarin
    • iOS/AndroidMacのアプリも作れる
    • ざまりん。(座間市ゆるキャラではない)
    • iOSApp、AndroidApp、WindowsApp全て同じ言語、同じIDEで作れる
    • どうしても共有不可能な部分もある(バッテリーやライト、GPSなど)
    • ネイティブAPI100%利用可能。(機能制限なしということ)
    • パフォーマンスもネイティブアプリと同等
    • 24万/人・年だった。->マイクロソフトが買収して無料に
  • Xamarin+Azureでモバイルアプリ作ろう
    • Azure
      • MBasS
      • Xamarinと相性がいい

【17-D-6】『もしもスクラムマスターがテストエンジニアだったら』(もしテス)

まとめ

ウォーターフォールのみ経験者やアジャイルもどき経験者たちが、DevOps(アジャイル開発)に挑戦した話だった。
テストエンジニアならではの自動化や工夫した話かと思って期待していたので残念。

メモ

  • CAT
    • テスト実行部分を効率化するツール
  • テスト設計ツール(仮)
    • CATとの連携
    • Excelのようなインターフェース(Excelベースでないと利用側に馴染まなかった)
    • 開発経験のないテストエンジニアがプロダクトオーナー

【17-E-7】すべてのIT屋は全力で反省しろ!『ITは本当に世界をより良くするのか?』発刊記念トーク

まとめ

本の中身で注目の高かったものをピックアップ。おじさまによる熱い討論だった。とにかく熱くて面白かった。
神林さんは日本の企業を心配していてあえて厳しい発言、喝を与えてくれてるということがわかった。たぶん優しい人。
喧嘩するのにメールは最低。
詳細設計はテストデータとテストコードがあればそれで良いと思う。はなるほどと思った。
あと、Whyを書いてないことが多い。これが大事なのにという話があった。コメントに書く事はやっぱり大事だね。

メモ

  • 小野さん(モデレーター)
  • 井上さん
  • 神林さん
  • 本の概要
    • ゴジラ神林さんを光の戦士井上さんが制す話
  • IT屋はバズワード使うべきでない
    • ビッグデータは英語としておかしい。エンジニアは正しい言葉を使わないといけない。AIとかわけわからん。ダメ。知能じゃないでしょ(神林)
    • 仕方なく使うならOK。OKじゃないけど。
    • 切り捨てはよくない。シンプルにさせすぎるのは危険。昔はミニマリストだったが30代後半で考え変わった(井上)
    • ええい、ギャップしね(神林)
    • AIと呼んじゃダメなの?
      • マシンラーニングでもいいけどAIと呼んだほうが夢がある(井上)
  • SIがハッピーになれない理由
    • 希望した要件全てを納期通りに完成させるのが成功とするならば、99.9%の案件は失敗してる。いまだにデスマーチを繰り返してる。ブラック企業だとかこれだけ世間で問題になってるのに。今すぐ変わらなければいけない。
    • しかもこれが問題だとわかっているのに変わらないことが問題(神林)
    • やばければ止める。頑張って止めて、整理して、どこまでいけるか。途中で止めた方が成功する確率は高くなる。ただ止めるというのは本当に大変、実現しないことが多い(神林)
    • コードを減らすエンジニアが少ない。増やす人は多いけど。コードを減らせる人間は本当に優秀(神林)
      • その話なら2時間くらいいけますね。モデレーターが話しちゃダメか(小野)
  • クラウドが思ったより普及していない件
    • とある企業から抗議が入った。これだけでも買う価値あり。
  • エンジニアに向いてない人
    • 最終的にコードなので、コードを書くのが苦手、読むのが苦手な人は向いてない。(神林)
      • 完全に同意です(井上)
      • 完全に同意です(小野)
  • まとめ
    • 可能性をつぶすと縮小していくので嫌いです(井上)
    • ITは曲がり角。全てが分散処理になる。なぁなぁではやっていけなくなる。(神林)