青魔道士SEのブログ

PHPエンジニアです。得意技はラーニング。ITと日常のことつぶやきます。

【運営報告】今日という日は一度しかない

たまたま見たら…ラッキー(*´∀`)♪

Laravel LT night #1に行ってきたよ!

7/26にLaravel LT nightに行ってきました!

reluxtechlab.connpass.com

会場のLoco Partnersさん素敵なオフィスでしたー。

Relux公式アンバサダーはなんとサッカーの香川真司選手!うらやましす。

所感

勉強会はLTオンリーということもあり、サクサクっとポテチを食べる感覚で終了しました。 悪くないけど物足りなくも感じたり。LTの良さを再認識したり。

懇親会でいろいろな方とお話できて満足! ピザとビールもたくさん用意いただきお腹も満足!

皆様ありがとうございました!第2回も是非!

以下はタイトルもメモりきれてない勉強会メモです。(^^;;

Eloquent Modelと親和性の高い〜 [ubonsa]

DBに依存したオブジェクトと依存していないオブジェクト(料金内訳)をまとめて処理したい

laravelのModelの中身を解析して独自に作ったよ

モバイルページ高速化〜 [YumaOyaizu]

AMP対応の話

AMP用に別ページ作るの大変だよね →ミドルウェアを活用

$responce->setContent($content);でレスポンス(HTML)を書き換えられる

正規表現等を使ってAMPに書き換えちゃえばいいよ

人気の無いAuthorization〜 [happy_ryo]

認可の話

GateとPolicy

Gate モデルやリソースに関係ないアクションへの認可

Policy モデルやリソースに関する認可

www.slideshare.net

view〜 [KenjiroKubota]

view内で複雑な処理をしていたり、コントローラー側でたくさんやってたりしませんか?

  1. Directiveを拡張してみる Directive=if()とか 独自に作れるよ

  2. View::sgareを使う サービスプロバイダーやミドルウェアでやっちゃってもOK

  3. view::composerを使う サービスプロバイダー

特定のbladeテンプレートが呼び出されたときに起動する

CRUDアプリから一歩踏み出す3つのアプローチ [kurikazu]

  1. どこでもFacadeを疑う テストを書くのが大変になるよ

  2. Model=Eloquentを疑う テーブル設計がFWに引っ張られる

  3. FWのコアに触れる とりあえずindex.php読んでみるといいかも

www.slideshare.net

5.5直前!Container振り返り〜 [ytake]

インスタンスの方法いろいろ

さいごに

発表者の皆様、ステキなLTをありがとうございました!

新人が辞めた。

昨日新人が会社辞めました。

入社してから3ヶ月とちょっと。まだ研修しか経験していませんでした。

理由は又聞きだけど、プログラミングができないとかパソコンと向き合ってるのがつらいとかそんなところらしいがもう少し待ってから判断してほしかった感はある。

自分は研修に関わっていたこともあり非常に残念でしかたない。

  • 業務に入っていたら
  • 飲み会とかで仲良くなってたら
  • 悩みを相談してくれれば
  • 早く気づいてれば
  • 一緒に働いてれば

もう一回りも違う子だけど、おっさん後悔です。

ふと大学時代の部活の勧誘を思い出した。

「新入生が入部したら勧誘成功じゃないからな!入部して良かった、楽しいと思ってもらえて初めて勧誘成功だ!」

胸が痛いぜ。。

モブプロディスカッションに行ってきたよ!

はじめに

7/11に行われたモブプロディスカッションに参加してきました!

www.eventbrite.com

モブプロいいよね。いいよねモブプロ。

モブプロって何?という人は当日講演された及部さんの素敵スライドを見てみましょう。

speakerdeck.com

実際にモブプロしてる海外の動画を見るといいそうです。モブプロの1日を3分で!

www.youtube.com

レポート

参加者の熱がありすぎて、1時間30分のディスカッションタイムは全て質疑応答タイムに!

ツイッターでも質問受け付けてくれてたのですが、用意していただいてたのであろうリアルタイムでプロジェクターに表示する仕組みは日の目を見ずでした。(ありがとうございました!)

今まで参加したイベントで一番一体感を感じました。まさにモブディスカッション!

以下はその質疑応答でのメモです。

モブプロ試す際、(技術などに)詳しい人が1人のときはどうすればよいか

  • ファシリテーターがうまくやるなど工夫する必要あるかも
  • フラットな状態(みんな知ってる言語、知らない言語)で試すのもいいと思う

  • メンバーの関係性がわかるだけでもよいのでは。チームとしての問題がわかりやすくなる

モブプロを1日9時間やったら消耗した…

  • モブプロ長時間は疲れる。考えられない
  • 今日はここまで、といった終わらせ方が上手いのはポイントかも

ドライバーが理解できてない状態はありえない。

  • ドライバーはわからなければブレーキを踏んで、理解してから進む。
  • それができるチームにしないといけない。

個人的な勉強とかしたい場合は?

  • 個人の時間を設けてる。そこでわからなかったことを調べたり、新しいことを学んだり

4人がちょうどよい。5人がギリかな?

  • ハンター社は3人もしくは2人。
  • 出入り自由で入るのはいいの?(5人以上になっちゃうんじゃない?)貢献できる人が入る。(だから問題なし)

初めてやるときのコツ

  • ホワイトボードを横に置いておくとよい。空中戦になりやすいので。
  • 失敗したほうがいい。コミュニケーションがうまくいかないとか。でもそれはモブプロが理由じゃないことが多い。それがわかることが大事。それを振り返る。

  • みんながわからないお題など、フラットがよい。

  • 一日やるなら前半、後半に分ける(あるいは2日間)。途中ランチや飲み会で反省会あると有意義かも。(振り返ったあとに再度やるの大事)

設計で揉めたらどうするか。時間がかかる(コードの書き方など)

  • 目的を大事にする。綺麗なコードを書くのでなく明日見せる動くプロダクトを作るにはどうするか。
  • スピード感大事にするならどうすべきか。

  • 自由な課題だとゴールがわかりづらいので、業務コードを題材にできるとよい。

チームが重要。

  • チームが良かっただけでは?その通り。
  • モブを使ってチームを良くすることもできるし、良いチームがモブをやるとそりゃー良い。

所感

モブプロはテレビゲームをみんなでやってる感覚だそうです。

まだ実施したことないのですが、そうだろうなーという想像はあり納得しました。

そりゃー楽しいよね。

さいごに

過去最高に楽しかったしワクワクした勉強会でした。

ステキな企画をありがとうございました!

Slackにスレッド機能が追加されてますますSlackが嫌いになった件

f:id:naoqoo23:20170708162732p:plain

はじめに

私はSlackがあまり好きではありません。

ただ問題はSlackにあるわけではなく、使う側にあると思っています。

  • とめどなく増え続けるチャネル
  • いたずらに通知される大量のメンション
  • 流れていく重要な会話

これらは一例ですが、みなさん共感していただけるところではないでしょうか。

Slackに限らずですが使い方のルールや認識合わせが足りないとカオスな状態を生みます。

スレッド機能お前もか。

半年ほど前にスレッド機能が追加されました。

特定のメッセージに対して深堀りして話すことができ、メインの会話を汚すこともありません。待ち望んでいたユーザーも多い機能です。

ただ、このスレッド機能も使い方について認識を合わせておかないとカオスの原因となります。

スレッド機能の悪い例

下記をみてください。

f:id:naoqoo23:20170708161353p:plain

なんの変哲もない会話ですね。 Slackで何気ないコミュニケーションが取れる。Slack素晴らしい。

次にこちら。

f:id:naoqoo23:20170708161438p:plain

おや、スレッドが立っていますね。 回答を知るためにはスレッドを開く必要があります。(この時点ですでに面倒…)

とはいえ仕方ないのでスレッドを見てみます。

f:id:naoqoo23:20170708162024p:plain

「・・・」

わざわざスレッドにする必要があったのでしょうか?

例えるならこんな感じです。

Aさん「最近調子どう?」

Bさん「あ!?お前ちょっと体育館裏こいや!!」

Aさん「え…ぁはい…」

(体育館裏に移動)

Bさん「調子よくないんだよね…」

Aさん「・・・」

突然のスレッド開始はまるで体育館裏に呼び出されているよう

上にも書きましたが、本当にスレッドにする必要があるのかを考えることはとても重要です。

すぐにスレッドで返信してしまう人は、急に移動を強いられる側の気持ちを考えてみてください。

ルールが決まっていない場合は、スレッドにするか(体育館裏に移動するか)相手とコンセンサスをとってみるのも良いでしょう。

ちょっとだけ気になっていた話題、そのままチャネル上でやってくれていればウォッチしてたけどわざわざスレッドに移動してまではいいかなとかね。(ただしそのままスレッド上で重要な決定がされることが多い。。)

チャネル移動の日々から、チャネル+スレッドを移動する日々に…

これは愚痴ですが。

もうね。移動ばかりで消耗しすぎ。。

最後に

いかがでしたでしょうか。

使い方やルールが決まっていればこのようなカオスは防げますので、現時点で問題を感じている場合は一度チームで話し合ってみるといいでしょう。

スレッドについては公式のヘルプページにも注意点(スレッドのマナー )について記載がありますので、参考にしてみてください。

get.slack.help

Slack嫌いを解消して、ステキなSlackライフを。

アリエッティのジブリオマージュが空前絶後で超絶怒涛すぎ

TVつけたらアリエッティやってたので最後の10分だけ見た。

が、そのわずかな時間にも関わらずトトロとのシーンだったり、猫バスとのシーンだったり、もののけ姫の弓矢だったり、猫も耳をすませばだし…とオマージュの嵐!

集中できない上に冷める。

最近のジブリはそういうの多いよね。オマージュはパロディでやってくれ。

【将棋ブーム到来】ドラクエで覚える5人のプロ棋士

将棋がきてます!

いま将棋がきてます。そう、Mr.マリックばりにきてるんです。

みなさん、将棋やったことありますか?

自分は結構好きで幼い頃はじーちゃんとひたすらやってました。(勝てなかったけど)

羽生さん7冠のときもすごかったけど、いまの将棋ブームはそれを上回る勢い、いやすでに上回っていますね。

話題に乗り遅れないためにも、いまから紹介する5人のプロ棋士は抑えておきましょう。 覚えやすいようにドラクエのキャラクターに例えてみました。

勇者現る。そして伝説へ

f:id:naoqoo23:20170616115535j:plain

藤井聡太(ふじい そうた)

愛知県瀬戸市出身。2002年7月19日生まれの14歳。

史上最年少(14歳2ヶ月)でプロ棋士になりました。 勢いはとどまることを知らず、本日(2017/6/26)歴代最多連勝記録を更新し、なんと29連勝中! 言わずもがなですが今回のブームの火つけ役です。

また、彼が3才から使用していたという知育玩具(キュボロ (cuboro) キュボロ スタンダード [正規輸入品])はとんでもない人気だそうです。うちの子にもやらせようかしら。というか自分がやりたい。楽しそう。

やっぱり未来モンスターが活躍すると子供たちは憧れますよね。これから大将棋時代が到来するかもしれません。

ドラクエで例えるならまさに勇者(主人公)! これからの彼の冒険が楽しみです。

www.shogi.or.jp

癒し系女流棋士

f:id:naoqoo23:20170626215029j:plain

藤田綾(ふじた あや)

東京都大田区出身。1987年3月24日生まれの30歳。

女流棋士も抑えておきましょう。※決して『藤』つながりで紹介しているわけではありません。

癒しオーラ全開の彼女は将棋の腕前だけでなく、絵心も大変素晴らしい!

一部では将棋界の本田朋子アナと言われているとかいないとか。

ドラクエで例えるなら僧侶ですね。ベホイミくらい使えると思います。

ある意味遊び人。

佐藤紳哉(さとう しんや)

f:id:naoqoo23:20170625225252j:plain

神奈川県相模原市出身。1977年8月29日生まれの39歳。

メディアへの出演も多く、これから必ず目にすることがあるでしょう。

彼にはものすごい秘密(秘密でもないかw)があり、是非みなさんのその目で確かめていただきたい。

ドラクエで例えると遊び人。将棋だけでなく人を楽しませる芸人的感性の持ち主ですが、7段という実力者でもあり、賢者になる日も近い!?

www.shogi.or.jp

最強のラスボス!

f:id:naoqoo23:20170625225438j:plain

羽生善治(はぶ よしはる)

埼玉県所沢市出身。1970年9月27日生まれの46歳。

かつて7冠独占を達成した将棋界最強の棋士

もはや説明は不要でしょう。

ドラクエに例えるとバラモス

www.shogi.or.jp

隠しダンジョンの伝説のラスボス!

f:id:naoqoo23:20170625225052j:plain

加藤一二三(かとう ひふみ)

福岡県嘉麻市出身。1940年1月1日生まれの77歳。

ひふみんの相性で知られる愛されキャラ。お茶目だけど負けず嫌い。現在メディアに引っ張りだこです。

非常に残念なことに先日引退となりましたが、これからも大活躍してくれるでしょう。

ドラクエに例えるとムドーでしょうか(見た目?)。

棒銀、ひふみんアイといった特技にも要注意です!

www.shogi.or.jp

さいごに

いかがだったでしょうか。

紹介した棋士以外にもたくさんの個性的な棋士がいますので、是非推し棋士を作っていただいて将棋の世界にどっぷり浸かりましょう!